瑞川寺のお知らせサイトへようこそ!!

本堂受付の改修

改修工事

本堂受付の改修記録  

当時の本堂はおよそ230年前に再建されたとされております。その後、火防の観点から茅葺き屋根をスレートに直したのが大正年間でした。昭和42年には土台の改修を行い、受付を増築しました。昭和48年には授戒会に備えて、知殿寮を加えて開山堂と接続しました。そして平成2年には、銅板屋根の葺き替え工事を行い現在に至っております。今般は地震災害に備えての第二期工事として、土台の抜本的な改修を行い、さらに将来へと伝えて行きたいと考えております。

本堂の工事前  

本堂外部の工事  

本堂土台の工事  

本堂の木工事  

受付の工事  

 

a:720 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional