瑞川寺のお知らせサイトへようこそ!!

耐震調査の記録

耐震改修

耐震改修は将来を見越した重要な事業です。  

地震はいつ起きるやも知れません。当寺も古い建物の耐震性を調査いたしました。その結果、改修を加えれば耐震性を高められることがわかりました。
お檀中の方々が利用する場所を最優先にして、歴史的な建物を残すことを心掛けました。その経緯を記録した写真をご覧下さい。
また平成20年6月14日に当地方を襲った地震の被害も掲載します。

耐震調査の記録  

平成18年

本堂土台

本堂土台
土台に板を挟めて調整していた            礎石も風化し脆くなっていた

本堂土台

本堂土台
危ういバランスだった                   根太の連結状態

本堂土台

本堂土台
全て風化した礎石に板でした              危うい連結

觀音堂土台

小庫裡基礎部分
今までよく耐えた                     基礎の損傷が進む

小庫裡基礎部分

小庫裡天井裏
あとどの位保つだろうか                金具の錆が進む

開山堂外壁
増築部分に亀裂あり

伽藍配置と改修計画  

耐震改修工事の計画および対象建物の確認は、上の見出しをクリックしてください。

大崎タイムス記事  

大崎タイムスに瑞川寺の耐震改修工事の記事が掲載されました。

 

a:1091 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional