瑞川寺のお知らせサイトへようこそ!!

山門の壁の破損

岩手宮城内陸地震の被害
山門地震被害
山門は改修事業では第三期としています。伝統的な建築で、四百年以上を経過したのですから、さらに保つだろうとの期待でした。しかしこの部分のみならず、だいぶ壁が破壊されました。表面上の補修は行いましたが、やはり抜本的な改修の必要を感じます。

a:422 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional