瑞川寺のお知らせサイトへようこそ!!

教えを学ぶ

お寺の知識

教えを学ぶ  

仏様のお心は、親が子供に教えたり、学校で先生が教科以外で教える心と、基本的には同じです。自分を大事にし、同事として他者を尊重し、お互い協力し合うことを身につけて欲しいと願う心。そのための教えとして、自他共に損なわぬように、悪いことをせず、みんなのために善いことを実行するということを伝えているのです。

また仏教の考えでは、前述のようにみんなのために善いことを行うことは、自ら心を清らかにすることに繋がると説かれています。自ら心を清らかにすると言うことは、正しい考え方が出来る素地を、自ら作り上げていくことです。どんなに優れたコンピューターでも、間違ったプログラムやデータでは、正しい答えを出すことは出来ません。だからこそ自分の心を、正しい考え方が出来るように調えていくことが大切なのです。

 

a:598 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional